保育理念

ホーム > 保育理念 > とりくみ

翠福祉会のとりくみ

子どもに「!」をプレゼントして、
たくさんの興味をひろげます。

子どもたちの「?」は、すこやかな成長にとっても大切なこと。
翠福祉会では『わくわくタイム』というレクチャータイムをもうけて、
「宇宙ってどうなってるの?」「私たちが住む地球ってどんな星?」
といった、子どものいろんな疑問に答える時間をつくっています。

その時間は教えてもらうだけでなく、
自分で考えをめぐらせたり、積極的に手を上げて意見を言ったり、
いつもにぎやか。

「そうなんだ!」というおどろきをプレゼントして、
子どもたちの好奇心や興味を大きくひろげます。

とりくみ イメージ1
_

ITを活用した「保育ねっと」で、
パパにもママにも便利と安心を。

翠福祉会ではいち早くIT整備を行って、登園や退園を細かくQRコードで
一元管理し、親御さんへのスムーズな連絡や、一人ひとりの生活リズム
を正確に把握しています。

その他にも緊急連絡や行事のお知らせ、
また給食や保育時間延長の連絡などもすべてオンライン化し、
コミュニケーションを円滑にして安心いただける運営を行っています。

「保育ねっと」の導入で職員の負担も軽減し、
子どもたちと過ごす時間を増やすことにも役立っています。

とりくみ イメージ2

_

いつだって子どもが主役。
メディア活用でもっと嬉しい時間。

各ご家庭とスマホなどオンラインでつながることで、
行事の際や日々の生活を撮影した画像も気軽にご覧いただけるように。

先生たちが子どもを写した画像はもちろん、実際にカメラを渡して
子どもが撮影した写真もあって、かんたんにその日の風景を見ることが
できます。

離れた場所でも子どもたちの日常にふれられる、ご家族にも嬉しいアイ
デアを取り入れています。

とりくみ イメージ3

_